FC2ブログ
Cyc総合トップへ

今回から金曜日更新となります。/和泉万夜

2016年にもなって一週間が過ぎましたが、皆様如何お過ごしのことでしょうか。
今年はいよいよBlackCycの新作が発売されますので、どうぞ続報をお待ちいただければと思います。

ちなみに開発の状況としては、シナリオは物語を一通り執筆し終えた状態です。
何だかんだでこれを書く機会を得るまでに10年かかってしまったので、個人的に感慨深いものがあったりします。
幾つかのスピンオフ作品が出ている本シリーズですが、そういった中では物語のボリュームは大きいほうになりました。
あとは、エッチシーンが現時点で一本残っており、どういった内容にするか考えているところだったりします。

このあたりは、わりと書く側からすると「ぶげえーっ」「ぎゃあーっ」「んごおーっ」みたいのは散々書いてきたので、これ系はもう飽きられているのではないかと思ったりする一方で、こうしたものが初めての方もいらっしゃるかもしれないし、むしろそれを待ち望んでいる方もいらっしゃるかもしれないし……などと考えながら書くことが多いです。
時々、アンケート等では「もっと過激に」「もっとグロく」といったご意見もいただくのですが、一応全体の感想等と照らし合わせながら調整を行っています。

他、シナリオに関しては「このキャラに出てほしい」といった声も聞こえて来るのですが、本編の物語の流れから出したくても既にお亡くなりになっている人がいるのが残念なところです。
下衆なことをさせるにはちょうど良かったのですが、死んでいるものは仕方ないので、その分名前もないモブ連中の人達が色々頑張ってくれています。
頑張り過ぎて、フルボイスにすると相当費用が変わってしまうことが判明したので、彼らのボイスはカットされることになりました。合掌。
一人だけ妙にバックボーンができてしまったモブ君がいるので、名前を付けようかどうしようか考えているところだったりします。
シナリオの執筆期間は、ひとまず今月末までとしているので、それまでゆっくり考えます。

それでは、今回の開発日記はこのへんで。
尚、来週はどこかの原画家がコメントするみたいです。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ブラックサイクさんには蟲使いで出会いました。
そのころからエロゲを活発にやりはじめたので、当時の作風でないと体が反応しませんね。
久しぶりの新作ということで、心と体がとても楽しみにしています。
今時のソフトな風潮に喝をいれてほしいです。
非公開コメント